当院に来院する30代女性で多い症状|

「さくらリバース治療院 瑞穂」名古屋市・瑞穂区|ほねつぎ・マッサージ・はり・きゅう・整体・アロマ・インソール療法・メディカル美容

「ブログ」

背景画像

当院に来院する30代女性で多い症状

こんにちは!

瑞穂院の平野潤です。

梅雨の時期に入りじめじめして来る今日この頃、身体も心もどんよりしてしまいますよね。

とくに寝る際のジメッとした感じは不快ですので、

私は、ニトリのNクールを愛用しています。

サラサラして快眠することができます。

最近の私のお気に入りです。

さて、

そんなじめじめしている中、

当院にいらっしゃる患者さまも多くみられます。

そこで今回

「当院に来院する30代女性で多い症状」をピックアップしてお伝えします。


目次

①猫背で肩こり実はここ治療ポイント

②子供の抱っこでの痛みゆがみ その1

③子供の抱っこでの痛みゆがみ その2

④改善策と治療


①猫背で肩こり実はここ治療ポイント

猫背で肩こりがひどくて...

そんな患者さま多く来院します。

訴えとして、肩がコリコリ

それを1番に感じていらっしゃることが多いように思います。

そこで肩を治療する

確かに、肩を治療して一時的によくなったと思いますが、

また再発再発の繰り返しです。

こんな時に着目してほしいポイントが以下です

1)鎖骨の下の筋肉

2)骨盤の傾き

 

写真を見てください

 

猫背だと肩の前の筋肉(鎖骨の下の筋肉)が硬くなる

骨盤が後ろに傾いて椅子を深く座ることができない

猫背で視線が下に下がる

視線が下がっては何も作業ができないので頚を上げようとする。そして、頚が疲れる

 

このような連鎖反応が起きます。

猫背というだけでこんなに体に悪影響が起きているんです!!

ちなみに正しい姿勢はこちらです


②子供の抱っこでの痛みゆがみ その1

抱っこしていて肩腰が痛い方多く来院されます。

しかし、抱っこの仕方によって痛み方が変わるってご存知でしょうか?

 

1つめは「縦抱き」

※右手で持つ場合

の場合です。

 

写真を見てください。

 

右肩が下がり右の骨盤が上がっているのがわかると思います。

よって、右の腰の筋肉に力が入るので、痛めやすいですし、この写真のようにゆがみやすいといえます。


③子供の抱っこでの痛みゆがみ その2

2つ目は「横抱き」

※頭が右にある場合

の場合です。

 

写真を見てください。

左肩が下がり左の骨盤が上がっているのがわかると思います。

よって、

左の腰の筋肉に力が入るので痛めやすいですし、ゆがみやすいということになります。

 


④改善策と治療

 

改善策として抱っこのポジションを左右交互で持ち直すことも大事です。

治療としては、痛くなった部分、ゆがんでる部分をマッサージ、整体することで緩和できます。

やたらむやみに肩・腰全体を治療するのではなく、ピンポイントに治療することで根本から痛みを改善できます。

 

私事ですが、0歳児の子供がいます。

日々成長する姿をみると、親はがんばらないと!

と思います。

 

しかし、時には親の休息が必要です。

自分がつぶれてしまっては、元も子もないので、身体の不調を感じたら来院して施術をうけることをオススメします。

 

 

 

 

 

※追伸.

紹介遅れましたが、このクマのぬいぐるみ

OPEN当初からいるティディベアのさくら君(仮) ←吾輩はクマであるまだ名はない

院の守り神的存在です。

 

 

各種保険取り扱い

・住所

名古屋市瑞穂区佐渡町1-23-1

・アクセス

◆地下鉄:桜通線「瑞穂区役所」1番・2番出口より徒歩1分
◆市バス:瑞穂区役所バス停より徒歩1分

・駐車場完備

【駐車場12台完備+提携駐車場】

・施術時間

平 日/8:30 ~20:00
土 曜/8:30~18:00
休診日/日曜・祝日

瑞穂ご予約電話052-852-6789

最近の「ブログ」
「ブログ」カテゴリ

ご予約・お問合せはお電話で

【ご予約優先】ご予約・お問合せはお電話でお気軽に。
TOP