骨盤のゆがみとは|

「さくらリバース治療院 瑞穂」名古屋市・瑞穂区|ほねつぎ・マッサージ・はり・きゅう・整体・アロマ・インソール療法・メディカル美容

「ブログ」

背景画像

骨盤のゆがみとは

こんにちは!

さくらリバース治療院瑞穂店の小坂です。

 

 

私事ではありますが、僕の姉のお腹には3人目の子供がいて6月に出産予定です。

しかしお腹が大きくなるにつれて骨盤が開き、「腰が痛い」と訴えています。

なので今回は骨盤のゆがみについてお話しさせて頂きます。


 

骨盤のゆがみとは?

まず骨盤というのは「仙骨」「寛骨」「尾骨」の3つの骨により成り立っていて上半身と下半身をつなぐ要ともいうべき存在ですが、「仙骨」と「腸骨」により「仙腸関節」という関節が形成されます。

骨盤 に対する画像結果

 

「仙腸関節」の動きとしては前後左右があり、骨盤のゆがみは男性よりも女性に多くみられます。

その理由としては出産の関係上、男性の骨盤に比べて女性の骨盤の方が幅広で開きやすくなっているからです。

 

骨盤がゆがむ原因と骨盤のゆがみ方

骨盤がゆがむには様々な原因がありますが大きく取り上げられるものとしては日常生活の姿勢、女性ですと妊娠、出産によるものが多くみられます。

次に骨盤のゆがみ方ですが……

 

①前後のゆがみ

骨盤が前に倒れることを前傾といいますが、これは腰が反り腰になりやすく女性に多いです。

骨盤が後ろに倒れることを後傾といいますが、これは男性に多いです。

骨盤が後傾すると自然と背中が丸くなり猫背にもなりやすくなります。

②左右の傾き

左右の傾きは左右の足の長さの差が出たり、肩の高さが変わってしまいます。

これはよく足を組む人に多くみられますが、この状態だと腰の痛みや膝の痛みなどといった症状は左右どちらかに片寄りやすくなります。

③捻じれ

ゆがみの中で最も多く骨盤自体あまり動く骨ではないので捻じれがあったとしてもほんの数mm程度ですが、この数mmのズレで腰痛に悩まされている人は多くいます。

正直普段治療をしていても骨盤のゆがみは自覚していない方がたくさんいます。

ここでどんな方に骨盤のゆがみが多いのかご紹介させていただきます。

 

 

骨盤がゆがんでいる可能性の高い人とは?

  1. ①よく足を組む方(特に左右どちらかの足の方が多い)
  2. ②いつも左右同じ方の肩にカバンをかける方
  3. ③デスクワークなど座りっぱなしや同じ姿勢を取り続ける方
  4. ④立っている時に左右どちらかに体重をかけた方が楽な方
  5. ⑤妊婦さん、出産後のママさん
  6. ⑥ハイヒールをよく履く方
  7. ⑦背もたれにいつももたれて座る方
  8. ⑧スカートを履くとウエスト部分が回ってズレてしまう方

 

 

この中で1つでも当てはまる項目がある方はもしかしたら骨盤がゆがんでいるかもしれません!

ただ、骨盤がゆがむと具体的にどんな症状が出るのか気になりますよね?

なので、ここでその症状も紹介したいとおもいます。

 

 

骨盤がゆがむことによって起こりうる代表的な症状

「血行不良、冷えによるもの」

  1. ①下半身太り(痩せにくい)
  2. ②生理痛、生理不順
  3. ③冷え性
  4. ④便秘
  5. ⑤むくみ
  6. ⑥不妊
  7. ⑦子宮筋腫
  8. ⑧卵巣の機能不全

 

「骨格のゆがみによるもの」

  1. ①頭痛
  2. ②肩こり
  3. ③猫背
  4. ④腰痛、背部痛
  5. ⑤O脚、膝痛
  6. ⑥内臓下垂

 

骨盤のゆがみが原因で腰痛や膝痛が起こるのは何となくイメージできるかもしれませんが、内臓の方にまで影響が出るということにビックリされる方はたくさんいらっしゃいます。

それだけ骨盤というものが体の大事な一部ということがよくわかりますね!!

 

 

先程お伝えしたように骨盤のゆがみは自覚していない方がたくさんいらっしゃいます。

なので次は簡単にできるゆがみのチェック法をご紹介します!

 

 

自宅でできる簡単なゆがみチェック法

「足踏みテスト」

①印のある床やテープを貼るなどして床に印をつけ、その印を中心に立ちます

②目を閉じ、腕を大きく振りながら足を高く上げ、その場で足踏みを50回します

③印よりだいぶ動いてしまったら骨盤がゆがんでいる可能性があります

手軽に行える方法なので是非一度試してみて下さい!

 

最後にはなりますがどうやってその骨盤のゆがみを治したらいいのか、予防したらいいのかわからない方がいらっしゃると思いますのでご紹介させていただきます。

 

 

ゆがみに対しての治療法

当院ではまずゆがみによって緊張して硬くなった骨盤周囲の筋肉(腰、背中、お尻)をしっかりとマッサージや鍼で緩め、骨盤が少し動きやすくなった状態で整体をし、ゆがんでいる骨盤を正常の位置に戻し調整します。

しかし、長年ゆがんでいた骨盤は1回調整したとしても普段の姿勢や癖で戻ってしまいます。

そこで大事なのがご自身でできる簡単なストレッチをしたり左右に片寄る姿勢や癖を改善し、定期的に骨盤周りの筋肉の緊張をとり、ゆがみにくい体を作っていくことです。

当院では治療だけではなく靴の中に入れるインソール療法で土台の足元からゆがみを調整することもできますし、普段自分でどんなことをすればいいのか、どんなことに気を付けたら良いのかもしっかりとアドバイスをし、みなさまをサポートしていきます。

 

なので、今回のテーマはもちろんですが他に何かお困りの方は是非一度ご相談下さい。

ご一緒にお悩みの症状を解消していきましょう!!

 

 

 

最近の「ブログ」
「ブログ」カテゴリ

ご予約・お問合せはお電話で

【ご予約優先】ご予約・お問合せはお電話でお気軽に。
TOP